茶色のカーテンで家族運アップ!心地よい空間創りのポイントとは


カーテンカラーを選ぶ際に、「リラックスできる色合いのものを選びたい」とお考えの方もいることでしょう。特に、ご家族が集まるリビングやぐっすりと眠りたい寝室には、落ち着いた色のカーテンを取り入れたいものです。

そのような場合には、茶色のカーテンを選ばれてみてはいかがでしょうか。ここでは茶色が持つ効果を踏まえながら、カーテンカラーとして上手に取り入れる方法やコーディネートのポイントを詳しく解説いたします。

さらには、WARDROBE sangetsuがこだわりを持ってお届けしているブラウンカーテンもご紹介。ぜひお気に入りをセレクトされて、心身ともに落ち着ける心地よいお部屋作りを目指しましょう。

アースカラーの茶色は「安心感」を与えてくれる色

茶色は、大地や木の幹など自然を連想させる「アースカラー」のひとつです。気持ちを落ち着かせて、安心感を与えてくれる色といわれています。

そのような茶色をお部屋に取り入れれば、堅実さや安定感を感じられる心地よい空間に。ほかの色に合わせやすいナチュラルカラーなので、どのような雰囲気のお部屋にもなじみやすい点も茶色ならではの魅力です。

茶色のカーテンを購入する前に知っておきたい4つのポイント

ブラウンは一見地味に感じられる傾向がありますが、実はカーテンカラーとして取り入れるとうれしいメリットがたくさんあります。ここでは、風水における茶色の魅力やお部屋との相性、色の濃淡による印象の違いなど、茶色のカーテン選びに役立つポイントをまとめました。

【ポイントその1】風水では「家族運」や「健康運」アップが期待できる

「気の流れが運気を左右する」と考えられている風水において、カーテンは運気の上昇を助けるアイテムといわれています。方角によって相性が良い色が異なるため、風水の観点から茶色のカーテンコーディネートを考えることもひとつの方法です。

まず押さえておきたい点が、風水において茶色は「土の気」を持ち、畑などの低い場所を表すカラーであること。土台を作る色ともされており、家族運や健康運に深い関わりがあります。

また、茶色と相性が良い方角は「南西」です。家庭内や健康面でなにか不安なことがある場合は、南西のお部屋に茶色のカーテンを取り入れてみるとよいでしょう。

ちなみに茶色はどのような色とも合わせやすいですが、風水的には淡い緑や黄色との組み合わせがおすすめです。さらに背が低めの家具でインテリアを統一すると、より一層運気の向上が期待できるでしょう。

風水を取り入れたカーテン選び

【ポイントその2】リビングや寝室などリラックスしたい空間に最適

ナチュラルな印象の茶色は、お部屋のスタイルを選ばずにお使いいただけるカラーです。洋室・和室を問わず、どのようなお部屋にもしっかりと調和します。

なかでもおすすめは、リラックス空間に仕上げたいリビングや寝室など。特にご家族が集まるリビングに設置することで、家族運アップにつながる心地よい空間を演出できます。

ただし、お部屋に茶色を多用すると地味な印象になる可能性も。物足りなさを感じる場合は、緑や黄色など色味のあるインテリアで遊び心をプラスされるとよいでしょう。

【ポイントその3】色の濃淡は床の色とのバランスを見て決める

茶色には濃い茶色や薄い茶色などさまざまな種類があり、色の濃淡によってお部屋の雰囲気が変わります。どのような茶色のカーテンをチョイスしようか迷われる場合は、床の色とのバランスを見て決めるとよいでしょう。

たとえばダークブラウンのフローリングなら薄い茶色のカーテン、ベージュや白系のフローリングなら濃い茶色のカーテンがおすすめです。床が濃い色ならカーテンは薄い色、床が薄い色ならカーテンは濃い色というように、床の色とは違ったカーテンを選ぶと重すぎたり、ぼやけたりすることなく心地よい雰囲気のお部屋になります。

もしもダークブラウンの床に濃い茶色のカーテンを合わせると、お部屋全体が重たい雰囲気に。ただし高級感が出るので、鮮やかな青色やオレンジなどを差し色にプラスしてワンランク上のコーディネートを目指されてもよいでしょう。

【ポイントその4】ほかの色や素材とのコーディネートを楽しめる

壁や床などお部屋のなかで使用されることが多いブラウンは、ほかの色を引き立ててくれる魅力を持っています。家具との相性も良く、木製・革製・アイアン製などどのような素材にもコーディネートしやすいカラーです。

その万能な使いやすさは、「カーテン選びで迷ったら茶色のカーテンを」といわれるほど。お部屋のスタイルを選ばずに取り入れられるため、1枚持っていると長くご愛用いただけます。

WARDROBE sangetsuおすすめのおしゃれなブラウンカーテン

WARDROBE sangetsuでは、色合いや素材、雰囲気が異なる茶色のカーテンを多数取りそろえております。

ここでは、4種類のおしゃれなブラウンカーテンをピックアップいたしました。それぞれの特徴に注目しながら、ぜひお気に入りのタイプを見つけてみてください。

アッシュリネン ブラウン

上記写真のカーテンはこちら

茶色一色ではなく、赤みのあるブラウンとグレーの糸で織られた深みのあるブラウンカーテン。リネン100%の素材でほどよい透け感があるため、深みのある色合いでありながらもすっきりとした印象を与えられます。

クッションやマルチカバーにオフホワイトやベージュなどの明るい色をセレクトされると、ブラウンが引き立ってメリハリのある雰囲気に。深みのあるグリーンやネイビーをアクセントにプラスされれば、ハイセンスなインテリアに仕上がります。

メロウコットン ブラウン

上記写真のカーテンはこちら

優しい色合いのブラウンカラーがお部屋全体をやわらかく包み込んでくれる、落ち着いた雰囲気のカーテンです。どのような床の色にもなじみやすいので、さまざまなインテリアスタイルにお使いいただけます。

使用されている素材は、スエードのような、なめらかな質感が特徴のコットンです。肌触りの良さや優しい透け感、さらには優れた吸水性など、コットンならではの魅力によって心地よい空間創りを実現できます。

ジェントルブリーズ ブラウン

上記写真のカーテンはこちら

ミックスカラーの糸が丁寧に織り込まれた、ナチュラルな色合いが魅力のレースカーテンです。外から入る光によって縦模様が浮かび、まるで自然のなかに入り込んだような幻想的な雰囲気を演出できます。

さまざまなインテリアに合わせやすく、明るい木目の床に合わせるとナチュラルスタイルに、ダークな木目に合わせればシックなモダンスタイルに。大きな窓でも継ぎ目が入らない特別な仕様のため、リネンの持つ美しい表情を存分にお楽しみいただけます。

ジェントルブリーズ チョコ

上記写真のカーテンはこちら

こちらは、ビターチョコを思わせるようなモダンな色合いのレースカーテン。ミックスカラーの糸で織られたほかにはない模様や色合いが、ほろ苦い大人の雰囲気を演出してくれます。

また、マーブルシフォンケーキのようなふわふわとした風合いも、天然素材ならではの魅力です。素材の良さを引き立てられるよう、シンプルなインテリアスタイルに仕上げてみてはいかがでしょうか。

落ち着いたインテリアスタイルにはブラウンカーテンを

茶色のカーテンを選ぶ際は、色の濃淡や素材の違いに注目することが大切です。イメージされるお部屋の雰囲気に合わせてブラウンカーテンを取り入れて、家族運や健康運アップを目指されてみてはいかがでしょうか。

おしゃれなブラウンカーテンで、ずっと家で過ごしたくなるような心地よい空間創りをお楽しみください。

WARDROBE sangetsuでは、理想通りの縫製スタイルやサイズを指定できるオーダーカーテンをご案内しております。お取り寄せできる生地サンプルで、素材の色味や質感をチェックしながら、ぜひ、ご自宅に合うカーテンをお選びください。

コラム内でご紹介したおすすめ商品はこちら

WARDROBE sangetsu

暮らしを変えるカーテンをあなたに

最後までお読み頂きありがとうございます。WEB限定のオーダーカーテンブランドWARDROBE sangetsuでは服を変えるように、季節や気分でカーテンを掛け替える新しいインテリアの楽しみ方を提案しています。是非ショップをのぞいてみてください。

このコラムを読まれた方は、こちらも読まれています

あなたにおすすめのコラムはこちら

人気のコラム