紫色のカーテンで大人フェミニンな空間に。選び方のコツを解説


紫色は、色のなかでも特に個性が強いカラーです。素敵な色味ではあるものの好みが分かれる傾向があり、ファッションやインテリアなど身の回りにパープルを用いることにためらいを感じる方もいるかもしれません。

しかし、実はカーテンカラーとしては比較的取り入れやすく、紫色の持つ魅力によってお部屋がぐんとおしゃれに変わります。上品でラグジュアリーな雰囲気を演出できるため、女性らしい落ち着いた空間創りにおすすめしたいカラーのひとつです。

ここでは、そのような紫色のカーテンが持つイメージや効果について触れながら、お部屋のなかに上手に取り入れるコツを詳しく解説いたします。さらに、WARDROBE sangetsu一押しのパープルカーテンもご紹介するので、ぜひお気に入りを見つけられてみてはいかがでしょうか。

ヒーリング効果を持つパープルカラー

日本では昔から、紫色は「身分が高い人が身につける色」として扱われてきました。その影響から、紫には高貴・贅沢・高級・高価などのイメージがあり、神秘的な印象も感じられるカラーです。

また、紫は赤の「高揚」と青の「抑制」をあわせ持つ、バランスに優れた色である一面も。そのため、怒りや悲しみを癒すリラックス効果や、心を平静に保つヒーリング効果が期待できる色ともいわれています。

紫色の魅力を活かしてお部屋に取り入れる2つのポイント

紫色のカーテンを取り入れる際は、お部屋のイメージに合わせて柄の有無や色の濃淡を決めると選びやすくなります。また、良い気の流れが開運をもたらすとされる「風水」の考えを参考にするのもひとつの方法です。

以下でご紹介する2つのポイントを意識されて、紫色の持つ特徴を活かしたカーテンコーディネートを楽しまれてみてはいかがでしょうか。

【ポイントその1】濃淡や柄はお部屋の雰囲気に合うものを

癒し効果があり高貴な印象も演出できる紫色のカーテンは、寝室などのくつろぎ空間にぴったりです。また、お部屋に特別感や個性を表現しやすいため、書斎やお子さま部屋などプライベートルームにも向いています。

ただし、一口に紫といってもさまざまな色合いがあり、ニュアンスの違いや柄の有無によってカーテンの表情が大きく異なります。そのため、色の濃淡や柄は取り入れたいお部屋の用途や雰囲気に合わせて選ばれるとよいでしょう。

たとえばお子さま部屋のカーテンには、ラベンダー色のような優しいパープルを。上品な大人の雰囲気になりすぎず、小さな女の子にも人気のカラーです。

また、寝室やプライベートルームなどで個性を演出されたい場合は、花柄を取り入れてみてはいかがでしょうか。無地のタイプも素敵ですが、上品な花柄を取り入れるとよりフェミニンな雰囲気をプラスできます。

ちなみに面積が大きな窓に取り入れる場合には、はっきりとした色味のパープルよりも淡いトーンのパープルのほうがおすすめです。好みが分かれやすい紫色でも、色調を抑えた色合いならぐっと取り入れやすくなります。

【ポイントその2】家庭運や健康運、不動産運アップを狙って「南」の方角に

風水の考えでは、紫色は「火の気」に属します。同じ火の気を持つ赤と同様に強いパワーを秘めますが、赤よりも洗練された印象や運気を持つカラーです。

そのような紫色と相性が良い方角は、人気運や芸術運につながる「南」や、家庭運や健康運、不動産運にかかわる「南西」。そのため、社交性や美しさを高めたい場合には南の方角に、安定感アップを期待されるなら南西の方角に取り入れるとよいでしょう。

風水を取り入れたカーテン選び

WARDROBE sangetsuこだわりのパープルカーテン4選

ここでは、WARDROBE sangetsuのオンラインショップでご購入いただけるパープルカーテンのラインナップをご紹介いたします。柄の有無や紫色の濃淡、質感などをチェックされながら、あなた好みのパープルカーテンを見つけてみてください。

メロウコットン パープル

上記写真のカーテンはこちら

スエードのような滑らかな肌触りが心地よい、コットン100%のカーテンです。ほんのりと青みがかったやわらかな雰囲気のパープルカラーが、スタイリッシュでおしゃれな雰囲気を演出してくれます。

こちらのカーテンと相性が良いお部屋は、アンティーク調の家具や小物と組み合わせるシャビーシックなスタイルや、ホワイト、グレイッシュ系のシンプルで甘すぎない家具でまとめた、大人フェミニンスタイルなど。遮光3級でほどよく光を遮れるので、寝室やシアタールームに取り入れると快適な空間創りを実現できます。

メロウコットン ワインレッド

上記写真のカーテンはこちら

こちらは、深みのあるワインレッドが目を引くコットン100%のカーテンです。最高級の起毛加工が施されたやわらかな質感が魅力で、カラーとの相乗効果によって空間に温かみや落ち着きをプラスしてくれます。

しっとりとした色合いなので、シルバーや革の家具を用いた大人の空間にも最適。また、遮光3級の特性を活かして、光を遮りたい寝室などにおすすめです。

トコハル アンティークピンク

上記写真のカーテンはこちら

さりげなくパープルを取り入れたい場合には、花柄のところどころに紫色を使用したこちらのタイプがぴったり。華やかさと落ち着きの両方をあわせ持つカラーリングで、洋風テイストにも和風テイストにもしっくりとなじみます。

天然のコットン100%を用いた優しい風合いの素材で、生地のほどよい透け感がホッと心が安らぐような心地よさを演出してくれます。カーテンの持つ存在感に合わせて、アンティーク調の家具や骨董品などとコーディネートしていただくと、お部屋がぐんとおしゃれに仕上がるでしょう。

スルースリネン ライトパープル

上記写真のカーテンはこちら

ヨーロッパ・フランダース地方で採れる高品質なリネンを100%使用した、ハリと光沢感が特徴のレースカーテンです。みずみずしい草花のような爽やかな風合いで、さらりとした心地よい肌触りをお楽しみいただけます。

こちらのライトパープルは上品な印象のカラーで、ホワイトやグレージュの木目や家具でまとまったフェミニンな空間にぴったり。柄のあるカーテンと組み合わせる場合は、柄に使用されているカラーとリンクさせると統一感が生まれます。

紫色のカーテンでワンランク上のコーディネートを

上品で高貴な印象を演出できる紫色のカーテンは、特にフェミニンスタイルのお部屋や寝室などのリラックスしたい空間に最適です。色の濃淡や柄の有無によっても雰囲気が大きく変わるため、お好みのテイストになじむタイプを選ばれるとよいでしょう。

WARDROBE sangetsuでは、理想通りの縫製スタイルやサイズを指定できるオーダーカーテンをご案内しております。お取り寄せできる生地サンプルで、素材の色味や質感をチェックしながら、ぜひ、ご自宅に合うカーテンをお選びください。

コラム内でご紹介したおすすめ商品はこちら

WARDROBE sangetsu

暮らしを変えるカーテンをあなたに

最後までお読み頂きありがとうございます。WEB限定のオーダーカーテンブランドWARDROBE sangetsuでは服を変えるように、季節や気分でカーテンを掛け替える新しいインテリアの楽しみ方を提案しています。是非ショップをのぞいてみてください。

このコラムを読まれた方は、こちらも読まれています

あなたにおすすめのコラムはこちら

人気のコラム