花柄カーテンの魅力は? コーディネートのコツとおすすめのカーテン


優しい印象や華やかさがある花柄カーテンは、柄物のカーテンのなかでも特に人気です。

しかし、花柄は選び方を間違えると子供っぽく感じられたり、ほかのインテリアと合わずに浮いてしまったりするため、コーディネートが意外と難しい柄といわれています。

そこで、今回は花柄のカーテンを選ぶポイントを徹底解説。インテリアとの相性や合わせ方、お部屋別のコーディネートのコツ、さらには、お部屋を上品に仕上げてくれるWARDROBE sangetsuの花柄カーテンもご紹介します。

花柄のカーテンを上手に取り入れて、まとまりがあるおしゃれな空間創りを目指しましょう。

可愛いだけじゃない花柄カーテンの魅力

可愛らしいイメージを持つ花柄のカーテンは、カーテンの中でもポピュラーな柄のひとつです。とはいえ、同じ花柄でも色やデザインの違いによって、表情が大きく変わります。

コーディネートが難しいといわれますが、高級感を演出したり、スタイリッシュな雰囲気にしたりなど、お部屋に求めるイメージに応じたデザインを選べる点は、花柄カーテンの大きな魅力です。

花柄のカーテンを上手に選ぶ4つのポイント

上記写真のカーテンはこちら

一口に花柄のカーテンといっても、花の大きさや色合いによって印象が大きく異なるため、お部屋のインテリアにマッチするタイプを選ぶことが大切です。

ここでは、花柄のカーテンを取り入れる4つのポイントをまとめました。ほかのインテリアや窓のサイズ、目指すスタイルなどを意識しながら、お部屋にぴったりな花柄カーテンを選んでみてください。

【ポイントその1】インテリアやファブリックに合わせて選ぶ

花柄カーテンの色は、お部屋のインテリアと同系色のものを選びましょう。基本的にはお部屋を3色くらいにまとめることを意識して、カーテンの色をソファなどのインテリアと同じ色合いでコーディネートするとすっきりと仕上がります。

また、お部屋に一体感を出したい場合は、ソファに置くクッションやベッドカバーなどのファブリックをカーテンと同じ柄にするのもひとつの方法です。バランスよく見えるだけでなく、お気に入りの柄で統一された空間は気分も上がります。

【ポイントその2】窓のサイズに合わせて選ぶ

窓の大きさを考慮して選ぶことも、花柄カーテン選びのポイントです。柄の大きさによって空間に与える印象が異なるため、お部屋や窓のサイズにマッチする柄を選んでみましょう。

たとえば掃き出し窓など大きな窓の場合は、圧迫感を感じさせやすい大きな柄は避けるほうがベターです。できるだけ小さな柄を選ぶと、抜け感が出て開放的な印象を演出できます。

もしも大きな窓に大きな花柄カーテンを取り入れたい場合は、淡い色合いや寒色系のカラーをチョイスしましょう。淡い色合いはお部屋になじみやすく、寒色系の色は後退色と言われ空間を開放的に広く見せる効果が期待できます。

一方、小窓など小さなサイズの窓であれば、大きな柄やカラーコントラストのはっきりとした柄がおすすめです。カーテンがまるでアートのようなアクセントとなり、お部屋にメリハリや奥行き感が生まれます。

【ポイントその3】お部屋のスタイルに合わせて選ぶ

イメージするインテリアスタイルや和室・洋室といったお部屋の様式も、花柄カーテンを選ぶうえで意識したいポイントです。そこで、カーテンを選ぶ前にガーリー・モダン・フェミニン・ナチュラルなど、目指すお部屋のスタイルを決めるようにしましょう。

目指すインテリアスタイルが決まったら、空間のカラーバランスを考えて色選びをすることが大切です。お部屋を構成する主な要素は以下の3つのカラーで、色の配分によって空間の心地よさが決まるといわれています。

ベースカラー 床・壁・天井など部屋の基本になる色
メインカラー
(アソートカラー)
家具・カーテンなどインテリアの主役になる色
アクセントカラー クッション・小物などインテリアのポイントになる色

花柄カーテンの色は、同じメインカラーであるソファなどの大きめな家具、あるいはアクセントカラーであるクッションや小物などと同系色にしましょう。そうすることで、おしゃれでまとまりのある雰囲気を演出できます。

カーテンの色の選び方

【ポイントその4】風水を参考にして選ぶ

どうしてもカーテンのカラー選びで悩んでしまう場合は、風水を参考に選んでみてはいかがでしょうか。

風水では、お部屋のタイプや方角によって相性のよい色が異なります。開運効果を意識しながらメインカラーを選び、そのうえで花柄カーテンの色を合わせるとぐんと選びやすくなるでしょう。

ちなみに、風水において花柄は恋愛運アップが期待できる柄です。ピンク色も恋愛運によいとされているので、花柄×ピンク色のカーテンを選べば相乗効果を狙えます。

風水を取り入れたカーテン選び

お部屋別の花柄カーテンコーディネートのコツ

ここからは、前述のポイントを踏まえつつ、花柄のカーテンを使ったコーディネートのコツをお部屋別にご紹介します。花柄のカーテン選びにお悩みの方は、ぜひ参考にしてみてください。

リビング

家族団らんの場であると同時に、お客様を迎える場でもあるリビングには、空間を広く見せてくれる効果がある、明るく淡い色をベースにしたカーテンが向いています。

柄が大きいと圧迫感が出るため、お部屋を広く見せたい場合は花柄が小さいものを選ぶようにしましょう。ただし、天井が高かったり窓が大きかったりする場合は、大柄のカーテンを選んでお部屋にメリハリをつけるのもおすすめです。

寝室

心身ともにリラックスする場である寝室には、コントラストが強いものは避け、グリーンやブルーなど、リラックス効果がある色のカーテンを選びましょう。

女性の寝室の場合は、シャビーシックな花柄のカーテンを使うのもおすすめです。

子ども部屋

子ども部屋に使うカーテンの場合、カラフルでポップなものや、ガーリーで可愛らしい花柄カーテンを選ぶのがよいでしょう。女の子のお部屋の場合、カーテンとインテリアをピンク系統で合わせるのも素敵です。

また、ベッドや机といった家具を白系統のものでまとめると、花柄カーテンがより引き立ちます。

キッチンなどの小窓に使う場合

キッチンなどにある小窓なら、大きな窓では主張が強すぎるカーテンもアクセントとして活用できます。小窓は片開きになることが多いので、目を引きやすい明るい花柄のカーテンを選ぶのもおしゃれです。キッチンマットなどと色合いを合わせるのもよいでしょう。

ただし、大柄なカーテンだと、柄がきれいに出ない場合もあるため注意が必要です。

また、コンロ近くにある窓の場合は、汚れが付きやすいうえ、燃えてしまう危険性もあります。コンロと小窓が十分離れている場合は問題ありませんが、そうでない場合はカーテンの設置を避け、防炎・防汚のロールスクリーンや、目隠しができるガラスフィルムなどを使うのが一般的です。

カーテンの設置が向かない窓にはそもそもレールが付いていないので、カーテンを使用してよいかどうかの基準として覚えておくとよいでしょう。

WARDROBE sangetsuの花柄カーテン4選

ここでは、WARDROBE sangetsuのオンラインショップで販売されている花柄のカーテンを4点ご紹介します。お部屋の雰囲気やインテリアに合わせて、最適なカラーを選んでみてください。

トコハル

天然素材で描かれたお花の刺繍柄が、和にも洋にもしっくりと馴染む花柄カーテンです。生地には心地よい肌触りで吸湿性に優れたコットン素材を使用しており、気持ちがほっと安らぐようなほどよい透け感もお楽しみいただけます。

お選びいただけるカラーは、アンティークピンクとアンティークブルーの2色。ベースの色味によって印象が大きく変わるため、お部屋のインテリアに合わせるとよいでしょう。

アンティークピンク

上記写真のカーテンはこちら

華やかでありながら、上品なトーンに仕上げられたアンティークピンクは、マホガニーやローズウッドなど、深みのある色合いのアンティーク家具に合わせると、大人っぽい雰囲気を演出できます。

また、白木やレースの小物に組み合わせれば、可愛らしくフレンチシックな空間に。合わせるインテリアによってさまざまな表情を見せてくれる、WARDROBE sangetsu一押しの商品です。

商品名 トコハル アンティークピンク/ドレープカーテン
素材 綿/コットン 100%
(刺繍糸:ビスコース)
販売価格 10,400円~99,300円(税込)

アンティークブルー

上記写真のカーテンはこちら

おしゃれ度を高めたい場合は、ブルーのレースカーテンとの組み合わせがおすすめ。花柄との色味がマッチして、お部屋全体に統一感を演出できます。

商品名 トコハル アンティークブルー/ドレープカーテン
素材 綿/コットン 100%
(刺繍糸:ビスコース)
販売価格 10,400円~99,300円(税込)

カザオト

光沢感のある刺繍糸を重ねてお花を表現した、繊細で華やかなデザインのカーテンです。吸湿性に優れたコットン素材を使用しており、優しい風合いや透け感によって心地よいお部屋作りを実現できます。

カラー展開は、ミストピンクとミストブルーの2種類。イメージするお部屋の雰囲気に合わせて、最適なタイプをお選びください。

ミストピンク

上記写真のカーテンはこちら

大人の女性でも取り入れやすいコーラル系のミストピンクは、甘くなりすぎない上品なカラーです。リビングや寝室など、日本の住宅でも多く使われている黄み系のオーク材に合わせやすく、カジュアルで明るい雰囲気に仕上がります。

また、ホワイト系の家具や床とも相性がよく、清楚で優雅な雰囲気に。お部屋にほどよい華やかさをプラスしたい場合にぴったりの商品です。

商品名 カザオト ミストピンク/ドレープカーテン
素材 綿/コットン 100%
(刺繍糸:ビスコース・ポリエステル)
販売価格 8,800円~91,900円(税込)

ミストブルー

上記写真のカーテンはこちら

上品さを兼ね備えた淡いミストブルーは、ホワイトを基調としたお部屋に最適。グレイッシュで優しいトーンの木目とも合わせやすく、清楚な雰囲気を演出できます。

大人っぽさをプラスしたい場合は、ベルベットのような素材やアンティークシルバーの小物を組み合わせてみましょう。また、可愛らしく仕上げるなら、籐のかごやふわふわとしたラグなどと合わせるコーディネートがおすすめです。

商品名 カザオト ミストブルー/ドレープカーテン
素材 綿/コットン 100%
(刺繍糸:ポリエステル)
販売価格 8,800円~91,900円(税込)

ポイントを押さえてワンランク上の花柄カーテン選びを

一見ハードルの高そうな花柄のカーテンですが、ポイントを押さえて選ぶことで気軽に取り入れられます。お部屋のスタイルやインテリア、窓の大きさなどに合わせて、空間を素敵に演出してくれる花柄のカーテンを選んでみましょう。

WARDROBE sangetsuのオーダーカーテンなら、ワンランク上の洗練された花柄のカーテンをご購入いただけます。ぜひお気に入りのタイプを見つけて、おしゃれで居心地のよいお部屋作りをお楽しみください。

コラム内でご紹介したおすすめ商品はこちら

WARDROBE sangetsu

暮らしを変えるカーテンをあなたに

最後までお読み頂きありがとうございます。WEB限定のオーダーカーテンブランドWARDROBE sangetsuでは服を変えるように、季節や気分でカーテンを掛け替える新しいインテリアの楽しみ方を提案しています。是非ショップをのぞいてみてください。

このコラムを読まれた方は、こちらも読まれています

あなたにおすすめのコラムはこちら

人気のコラム